シンプルライフで心も体も健康に♪

日々の暮らしをシンプルに♪ 夫婦仲良く健康的に。時々旅をしながら身軽に人生を楽しみたい!コストコのおすすめ商品も紹介しています。

コストコ「グリーンルイボスティー」飲んでみました。

f:id:lifeplusresortstyle:20180315123750j:plain

 先日のコストコでの買い物。

友人から唯一頼まれたのが「ルイボスティー」。

売り場に行ってみると???

ずっと前から売っている普通のルイボスティーの他に「グリーンルイボスティー」が売っていました。

さて、困った。。。友人が欲しいのはどっちだろう?

悩みに悩み、どっちでも大丈夫なように、とりあえず両方買ってみました。

この出来事が「グリーンルイボスティー」を買う良いきっかけになりました。

*友人が欲しかったのは、普通のルイボスティーでした。

●有機グリーンルイボスティー

抗酸化作用が嬉しいルイボスティーは、1種類ではなく様々な種類があります。

私も知識としては知っていましたが実際に飲み比べた事はありませんでした。

今回買ったのはその中の1つ、「グリーンルイボスティー」。

どれも同じルイボスの葉から製造されます。

違いは製造工程で発酵させるか否か。

簡単にまとめると発酵させたのが一般的なルイボスティーで、発酵させず低温で乾燥させたのがグリーンルイボスティーです。

有効成分の含有量はグリーンルイボスティーの方が多いので、抗酸化作用を期待して飲むにはこちらの方が良いのかもしれませんね。

 

パッケージに付いていた説明書より抜粋

<ルイボス茶のおいしい入れかた>

ティーカップ1杯につきティーバック1袋を使い熱湯を注いで3~4分間待ちます。濃いめがお好みの方は、ティーバックを入れたままお召し上がりいただいたも苦くなる心配はありません。

 ●グリーンルイボスティー はじめての試飲。

お湯800mlにティーバック2袋を入れてみました。

喉が渇いていて、たっぷり飲みたかったのでお湯をたくさん入れてしまいました。

f:id:lifeplusresortstyle:20171222193120j:plain

★飲んだ感想

さっぱりとした味わいで美味しい!

和紅茶や、発酵が少なめの中国茶や緑茶のような味です。

ルイボス特有の癖もなく、ごくごく飲めます。

冷めても美味しく飲めますので日常的な水分補給にも良いかもしれません。

ルイボス特有の風味が苦手な人もこれなら大丈夫だと思います。

私はグリーンルイボスティーの方が好みですが、夫は一般的なルイボスの方が美味しいと言っていました。

どちらが美味しいかは単純に好みの問題だと思います。

 ●2回目の試飲

ティーカップにティーバックを1つ入れて飲んでみました。

f:id:lifeplusresortstyle:20180205100000j:plain

「あれっ?前回となにかが違う・・」

濃くなった分、有効成分の味がしっかり出たので少し薬草っぱい味がしました。

「グリーンルイボスがクセがあって飲みにくいと感じる人は、これのことかぁ。」

と、一人で納得。

私は普段からハーブティーを飲んでいるので全然問題はありませんでしたが苦手な方もいるかもしれません。

グリーンルイボスティーを買って、ちょっと苦手と感じた人は、表示されている淹れ方より少し薄めに淹れた方が飲みやすいかもしれません。

効果効能を期待して飲むならパッケージに記載してある通り、ティーカップ1杯にティーバック1袋を使い3~4分待って有効成分をしっかり抽出して飲みましょう♪

有機なのに、4箱(1箱2.5g×40袋入)で1,000円以下。

コストコの「グリーンルイボスティー」とってもお得な商品です!

 

◎2018.5追記

グリーンルイボスティー。リピ買いしました。

これからの季節はアイスティーにして飲んでも良いですね♪

現在はパッケージが変わってます!

f:id:lifeplusresortstyle:20180508121658j:plain

 

 ◎2018.4.25追記

コストコで買った健康的なおすすめの商品

 www.odekakeplus.com

 

 

www.odekakeplus.com

 

 

www.odekakeplus.com