シンプルライフで心も体も健康に♪

日々の暮らしをシンプルにし健康的な食生活を目指します。大好きな旅行のことも。

千葉・佐倉「国立歴史民俗博物館」へ

成田方面に行くときに、なんども看板を目にしていた「国立歴史民俗博物館」。

はじめて行ってきました。

●国立歴史民俗博物館

千葉県佐倉市にある「国立歴史民俗博物館」は、

佐倉城址の北側にある日本の歴史と文化について

総合的に研究・展示している国内最大の国立歴史民俗博物館です。

広大な敷地には、原始から近代にいたるまでの資料が

テーマ別にたくさん展示されています。

 

f:id:lifeplusresortstyle:20180122143848j:plain

到着は、日曜日の13時頃。

空いているかと思いきや、駐車場には車がたくさん!

これには夫もびっくりしていました。

*ガラガラだと思ったようです(笑)

f:id:lifeplusresortstyle:20180122144304j:plain

さっそくエントランスホールへ。

入ってすぐにミュージアムショップがありました。

ここには歴博の出版物や全国の博物館展示図録・絵葉書などが売っていました。

この場所、本が好きな私のツボにはまってしまいここで30分位経過。。。

気を取り直して展示室へ。

展示室は、第1展示室(原始・古代)からはじまり、第6展示室(現代)まであります。当日は第1展示室はリニューアルのため閉室中。

第2展示室(中世)から見学しました。

正直あまり期待していませんでしたが、さすがに国立。

他の博物館とはスケールが違います。

さまざまな時代の人々の暮らしを再現模型などを使って展示していますが、どれも本格的で見入ってしまいます。

第4展示室(民族)にはデパートのおせち料理や、化粧品の展示なども。

あっという間に時間が過ぎ、気が付けば3時間経過。

閉館30分前の館内放送が流れてきました。

一応、第6展示室(現代)まで見て周れましたが、

ゆっくり見学するには一日かかりそうです。

私は植物が好きなので、本当は博物館をさくっと見学して、

同じく佐倉城址公園内にある「くらしの植物苑」に行こうと思っていました。

●くらしの植物苑

昔からの人々のくらしに深く係わってきた植物群を6つのゾーンに分け展示しています。苑内を散策しながら、日本の生活文化を支えた植物や園芸文化に触れることができます。  *国立歴史民俗博物館パンフレットより引用

 

f:id:lifeplusresortstyle:20180122150854j:plain

こちらへは、もう少し暖かくなったら散歩がてらに行きたいと思います。

最近、歴史などにも興味が出てきました。

ちょっと知識が増えると楽しみも広がりますね。

 

●国立歴史民俗博物館

■開館時間

 3~9月  9:30~17:00(入館は16:30まで)

10~2月  9:30~16:30(入館は16:00まで)

■入館料

一般個人:    420円

高校生・大学生: 250円

小学生以下  : 無料

■休館日

毎週月曜日(ただし休日にあたるときは翌日)

年末年始(12月27日~1月4日)

■アクセス

JRの場合:総武本線「佐倉駅」下車、バス約15分

車の場合:東関東自動車道 四街道ICまたは佐倉ICから約15分

大型駐車場完備(無料)