シンプルライフで心も体も健康に♪

日々の暮らしをシンプルに♪ 夫婦仲良く健康的に。時々旅をしながら身軽に人生を楽しみたい!コストコのおすすめ商品も紹介しています。

低糖質ブランパンが焼けるホームベーカリー ツインバードBM-EF34

糖質制限ダイエットの強い味方ブランパン。

只今ゆる~い糖質制限中です。

いつでも低糖質の「ブランパン」が食べられるように

ホームベーカリーを購入しました。

購入したのは、これです!

 

ツインバードの低糖質ブランパンが焼けるホームベーカリー

f:id:lifeplusresortstyle:20180405193623j:plain

ホームベーカリーを使うのなんて数十年振り。

以前に買ったホームベーカリーは2~3回使って放置され。。。

苦い思い出です。

 

ホームベーカリーを購入するにあたりメーカーや機種を迷いましたが、

当面の目的はただ一つ。

低糖質の「ブランパン」を焼くこと!

ということで、

ブランパン専用のボタンがある

●ツインバード工業 BM-EF34

を購入してみました。

 

ローソンや一部のお店でしか売っていないブランパンを

手軽に作れるのは糖質制限中の人にはありがたいことです。

価格も10,000円前後とお手ごろ。

低糖質ブランパンは、基本的には専用のミックス粉を使用します。

 

専用ミックスの他に、

富澤商店のふすまパンミックスを使っても美味しく焼けました。

この富澤商店のミックス粉を使う時はレシピ本の分量ではなく、

ミックス粉の裏に貼ってあるレシピに合わせた方が上手く焼けます。

*レシピ本とは、ミックス粉が異なるので、水分量など若干違いがあります。

 

<スキムミルクは、牛乳で代用できます>

パン作りにはスキムミルクを使います。

しかし、スキムミルクはパンを作る時くらいしか使いません。

私は常備するのが面倒なので、いつも家にある牛乳で置き換えています。

スキム5gを牛乳70mlに置き換え、その分水分を減らすのがベストです。

水200mlを130mlに減らし、牛乳を70ml。

水分の合計を200mlに合わせれば、だいたい失敗なく焼けます。

焼き上がり、フタを開けてみるとこんな感じです。

f:id:lifeplusresortstyle:20180405201810j:plain

ふんわり良い感じに焼きあがっています。

f:id:lifeplusresortstyle:20180425143007j:plain

焼きあがってから30分位冷まします。

以前にイケアで買ったてパン切包丁で切ってみました。

f:id:lifeplusresortstyle:20180425143117j:plain

スライスし、野菜やハム、チーズなどを挟んで食べても美味しいです。

シンプルにオリーブオイルを付けて食べても。

おかずと一緒に主食として食べるには白いパンより良いかもしれません。

 

ホームベーカリーでブランパンを焼くには3時間かかりますが、

パンが焼ける時の香りってやっぱり良いですよね~。

この香りを嗅いでいると幸せな気持ちになれます。

 

ツインバードの低糖質ブランパンが焼けるホームベーカリー

2~3日に1回は稼働中です。

 

ちなみに、パン焼きには必須のイースト。

天然酵母など色々ありどれが良いか迷います。

私は写真の3種類を試してみました。

結果は、どれでもきちんと膨らみ美味しく仕上がりました。

若干、膨らみ方やキメの細かさは変わりますが私には許容範囲。

劇的な違いはありませんでした。

f:id:lifeplusresortstyle:20180409164526j:plain

富澤商店のふすまパンミックス を使う場合は1回に使うイーストの量は5g。

ちょっと割高ですが白神こだま酵母と、とかち野酵母は5g入り。

使い切りでいつでも新鮮なのと計量の必要がないので便利です。

体にもなんとなく良さそうな感じがするので今後はこの2つのどちらかを使うことになりそうです。

 

 

*2018年4月25日 追記

何度も何度も作ってみた結果、膨らみ方も安定していて美味しい

パイオニア企画 白神こだま酵母ドライが今のところ一番おすすめです!

*写真のブランパンは白神こだま酵母で作りました。