シンプルライフで心も体も健康に♪

日々の暮らしをシンプルに♪ 夫婦仲良く健康的に。時々旅をしながら身軽に人生を楽しみたい!コストコのおすすめ商品も紹介しています。

タイ旅行にコスパの良いWiFiルーター「タイDATA」をバンコク周辺で実際に使ってみましたが問題なく使えました。

2019年5月16日~19日まで羽田からタイのバンコクに行ってきました。

現地で自由に行動するにはスマホのネット接続は必須です。

タイでのネット接続に私は現地SIMカードを使用しましたが、夫はWi-Fiルーターをレンタルして使用しました。どこの会社のwifiルーターをレンタルするか色々と調べて迷いに迷いましたが、今回は

タイ専用のwi-fiルーター【タイDATA】を使ってみました。

結論を最初にお伝えすると、とくに問題なく使えました。

 

私がタイデータを選んだポイントは、下記4つです。

・1日あたり590円の低価格

・4G LTEの超高速Wi-Fiを無制限で利用できる

・受け取りは自宅や空港で可能で無料

・返却も帰国後無料ポスト投函で簡単

 

タイデータは、口コミも少なかったのでちょっと不安でしたが申し込みをすると、

出発2日前にヤマト便できちんとレンタルwi-fiルーターが届きました。

 

タイデータのWiFiルーターは空港での受け取りも可能です。

しかし、今回は深夜便を利用しての旅行だったので空港での受け取り時間に間に合うか微妙だった為、自宅での受け取りにしました。

 

*実際には4日間の旅行でしたが、出発日(深夜)を入れると5日間。

 届くのは出発1~2日前ということだったので、

 確実に自宅で受け取る為、レンタル期間を1日長くしました。

 

f:id:lifeplusresortstyle:20190602155638j:plain

ルーター本体、ルーター用アダプタ、USBコードがポーチに入っていました。

f:id:lifeplusresortstyle:20190615193011j:plain

設定の方法などが詳しく書かれている使用マニュアルも一緒に同封されていました。

これを見ながら設定すれば大丈夫そうです!

 

実際にバンコクに着き、空港で電源を入れマニュアルを見ながら設定。

 

帰国するまでバンコク周辺で4日間使ってみた感想ですが、

特に問題なく普通に使えました。

 

f:id:lifeplusresortstyle:20190602160258j:plain

帰国後は、同封されていた封筒にwi-fiルーターを入れ、ポストに入れればok。

簡単だしとっても楽です。

 

ポスト投函から数日経過後、お礼と返却の確認が出来た旨のメールも届きました。

無事に手続きが終わり一安心です。

 

今回5日間のレンタル(2019年5月15日~5月19日)

実際に支払った費用は、

定額通信料金 2950円+ 安心補償 1,000円

合計 3950円でした。

 

壊れた時の補償などの安心補償をオプションで付けても上記の値段です。

大手の他社と比べると、かなりコスパが良いのでは?

だいぶコスト削減になりました。

 

これからタイ(バンコク)へ行く予定で、どこのwi-fiルータをレンタルするか迷っている方がいらっしゃったらタイデータも候補に入れてみませんか?

 

【タイDATA】 は、他から比べると知名度も低く口コミも少ないので実際に使ってみるまで不安でしたがチャレンジしてみて良かったです。

 

今回の旅行でバンコクが好きになってしまい、今後もバンコクへは行く予定です。

次回も、wi-fiルーターが必要な場合は「タイDATA」を使おうと思います。