シンプルライフで心も体も健康に♪

日々の暮らしをシンプルに♪ 夫婦仲良く健康的に。時々旅をしながら身軽に人生を楽しみたい!コストコのおすすめ商品も紹介しています。

羽田からJALの深夜便(JL33便)で、はじめてバンコクへ行ってみました。

限られた時間を効率的に使いたかったので

今回のバンコク旅行はJALの深夜便を選択。

結果、少し疲れたけど、翌朝からたっぷり観光が出来て大満足でした。

 

出発は水曜日の夜。

仕事を終えた後、自宅に戻り千葉からリムジンバスで羽田空港へ向かいました。

PM10時頃、無事に羽田国際線ターミナル着。

 

まずは夕食。

スーツケースなどの荷物を預け、早く身軽になりたかったので早めにチェックイン。

 

出国審査をし、制限エリア内(免税店があるエリア)にあるフードコートで夕食を食べました。

 

お寿司、うどん、ラーメン、カフェなど。。。色々と揃っています。

 

遅い時間ですが、フードコートは大混雑。

まずは席を確保し、料理を注文!

 

私達が食べたのは天丼です。

しばらくは食べられないと思い日本食らしい物を選びましたが、遅い時間の天丼は、

味は美味しかったけど私にはちょっと重かった。。。

f:id:lifeplusresortstyle:20190603134055j:plain

お腹いっぱい食べた後は、出発まで運動も兼ねて免税店巡り。

薬局やユニクロ、化粧品などが売っている大きな免税店など。。。

遅い時間でしたが、まだ開いていました。

 

夫はタイで喫煙用のタバコを1ケース購入。

タバコは、同じ銘柄でも日本で買うのと海外で買うのとでは味が違うとの事。

いつもは、ここで私もタバコを買わされるのですが

事前に羽田空港では、帰国者向けの免税店があるとの情報をゲット。

帰って来た時に買えばよいという事で、今回は買わずに旅立ちました。

 

*帰国後、税関を通る前の荷物の受け取り場所の端に小さな免税店がありました。

 タバコと、お酒、チョコレートなどが少し売っているくらいです。

 みなさん、ほとんど煙草を買っていました(笑)

f:id:lifeplusresortstyle:20190603135158j:plain

 

0:40分発の JL33便に搭乗

ゴールデンウィーク明けの平日ですが、ほとんど満席でした。

スーツ姿でお仕事で向かうサラリーマン風の方ももチラホラ。

どうしても通路側を確保したかったので事前に座席指定しておいて良かったです。

 

離陸後、少し経ったらペットボトルに入ったお水が配られました。

その後、おつまみ的なスナックとドリンク、オニオンパンのサービス。

 

周りを見てみると、お酒を飲んで寝てしまう作戦の人が多いような感じ。(笑)

深夜便は、明日に備え体力を温存する為にも機内では、出来る限り寝てしまうのが正解な気がします。

 

バンコク到着の2時間くらい前に朝食(オムレツの機内食)がサービスされました。

エコノミーでの朝食は、みんな同じメニューでした。

寝起き出し、離陸直後にオニオンパンも配られたし、正直あまり食べられないし、バンコクに着いたら色々食べたいし。。。

これくらいの軽い朝食でちょうど良い感じです。 

 

いよいよバンコク。

約6時間のフライトを経て、スワンナプーム国際空港に到着です!

 

混雑具合が有名なスワンナプーム国際空港なので、混雑を覚悟していましたが早朝の為か空いていてスムーズに空港の外に出ることが出来ました。

 

羽田からバンコクへの深夜便。

久しぶりの海外旅行ということもあり、私は正直あまり眠れませんでした。。。

一緒に行った夫はぐっすり眠れたようです。

 

朝からフルに行動できる羽田からバンコクの深夜便。

滞在時間の有効活用だけでなく、空いている時間にスムーズに空港を通過できるというメリットもあるのかもしれません。

体力に自信のある方には、超おすすめです!

私達も次回バンコクへ行くときには、またこの便(JL33)を使いたいと思っています。

 

 

www.odekakeplus.com

 

 

www.odekakeplus.com

 

 

www.odekakeplus.com