シンプルライフで心も体も健康に♪

日々の暮らしをシンプルに♪ 夫婦仲良く健康的に。時々旅をしながら身軽に人生を楽しみたい!コストコのおすすめ商品も紹介しています。

[バンコク・トンロー ホテル]サリルホテル スクンビットソイ トンロー1の口コミ・レビュー[結果:まぁまぁ満足でした]

バンコク旅行で宿泊したホテル「サリルホテル スクンビットソイ トンロー1」は、

JALダイナミックパッケージのセール品の中から選びました。

f:id:lifeplusresortstyle:20190621154604j:plain


バンコク旅行で日本人が多く、便利で落ち着いた雰囲気の

トンロー駅周辺のホテルを考えている人、

「サリルホテル スクンビットソイ トンロー1」の口コミが気になる人、

お手頃価格でアクセスに便利なホテルを考えている人の参考になればと思い、

宿泊体験者の口コミを書きたいと思います。

 

今回の3泊4日のバンコク旅行。私ははじめてのバンコクでしたが夫は4回目。

夫の過去の3回は、社員旅行や会社の同僚と一緒だった為ラグジュアリーなホテルに泊まっていたようです。お手頃価格のホテルは今回がはじめて。

 

今までの高級ホテルと比べた夫の感想なども含めてレビューしたいと思います。

 

まず、はじめに結論からいうとコスパも良く、まぁまぁ満足でした。

 

●サリルホテルスクンビットソイ トンロー1のお部屋タイプ情報

・スーペリアルーム 25平方メートル

・プレミアムルール 27平方メートル バルコニー付             

・デラックスルーム 35平方メートル 4階建て別館(サビレ館)の上層階

 

私達は、どうせホテルにいる時間は短く寝るだけなので。。。

という考えで一番リーズナブルなタイプのスーペリアルームを選びました。

*数千円の違いだったのでデラックスルームを選んだ方が良かったかもしれません

 

f:id:lifeplusresortstyle:20190621174415j:plain

実際に泊まった部屋は1階のプールが目の前のお部屋。

写真は、お部屋の窓越しに撮影したものです。

だれも通らなければ、景色が良いのですがカーテンを開けるとプールで泳いでいる人から部屋の中が丸見え。食事会場に行くにも部屋の前を人が通ります。

結果、滞在中はほとんどカーテンを閉めていました。

f:id:lifeplusresortstyle:20190621152804j:plain

お部屋はダブルタイプ。

3泊しましたが毎日のシーツ交換はもちろん、

清掃も行き届いていて清潔感には問題ありません。

 

ただ、唯一の問題点は水回り。。。

清掃には問題ないのですが、トイレが流れにくいのとシャワーの水圧、温度が微妙。

外見はリニューアルしていてキレイなのですがやはり古いホテル。

この辺は仕方がないのかもしれません。

 

残念ポイントはここのみですが、

夫も、次回はもうちょっとランクを上げた方が良いかもね~。と、ぼっそり。

*高級ホテルではこのような水回りのストレスは無かったようです。

 

f:id:lifeplusresortstyle:20190621154541j:plain

お部屋には、電子レンジもありました。

無料のペットボトルのお水は、毎日2本補充されていました。

 

日本人の宿泊者(お仕事での長期滞在者?)がとても多いホテルなので、お部屋のテレビは、NHKをはじめ全ての日本のチャンネルが映ります。

 

朝食のバイキングも、お料理の数は多くありませんがメイン料理の5~6種類は毎回変わっていました。納豆、焼き魚、味噌汁、漬物、白いご飯などもあります。

お料理はどれも美味しく、フルーツ、サラダ、スープ、点心、パンなど一通りは揃っているので高級ホテルから比べると少ないかもしれませんが、これくらいあれば十分満足です。

5:30~朝食のレストランは開いているので早い出発の時も便利です。

 

●日本語は通じる?

ホテルの紹介には日本語対応可能とありますが、日本語が話せる女性スタッフがフロントにいない時もあります。(英語対応は可能です。)

 

今回は深夜便を利用して早朝にホテルに着いたので、その時は日本語スタッフはいませんでした。

フロントで荷物を預かって貰い、ワットポーへ向かうタクシーを呼んで貰いましたが、

なんとか通じ(グーグル翻訳を使ってみました)一安心。

スタッフはみなさん、フレンドリーでホスピタリィーが高い!

 一生懸命、私達が言いたいことを理解しようとしてくれました。

 

ロビーには、無料のコーヒーマシンと、持ち帰り自由の冷たいペットボトルのお水が用意されています。

特に、お水は嬉しいサービスでした。

バンコクはとにかく暑いのでこまめな水分補給はとっても大切。

出かける前など、ここから冷たい水を頂き持って出ることが出来ました。

 

庶民な私にとって、高級ホテルに泊まる時に感じる変な緊張感もなく自分の家のようなとってもリラックした感じのホテルでした。

日本人も多くてなんとなく安心。

長期で滞在するなら気楽なホテルが一番なのかもしれません。

 

●トンロー駅からホテルまでのアクセス・近くの環境は?

BTSトンロー駅から徒歩約5分。

荷物を持たずに出歩くには、全く問題ない距離でした。

トンロー駅、ホテル周辺には飲食店、コンビニなどもあり便利です。

日本食のレストランも多いので不便は感じませんでした。

f:id:lifeplusresortstyle:20190621175128j:plain

近くのセブンイレブンで買った夜食のガパオライス。

普通に美味しかったです。

 

ホテルからスワンナプーム国際空港までは車で約40分。

最終日は早朝の出発だったので、前日にホテルのフロントで翌日のタクシーの手配をして貰いタクシーで空港に向かいました。

休日で渋滞も無く40分弱で無事に着きました。

 

サリルホテル スクンビットソイ トンロー1では両替は出来ません

1日目の観光後、街中で両替をしなかった為手持ちのバーツが少なくなりました。

面倒なのでレートは悪くてもホテルで両替をすればいいやぁ~。

と、安易に考えていたら両替は出来ませんでした。。。

 

夜中などに両替が必要な場合は、近くにあるホテル・ニッコーバンコクで両替可能とのことです。両替は、ホテルに着く前にしておきましょう。

 

●まとめ

 サリルホテル スクンビットソイ トンロー1は、

水回りだけは、ちょっと残念でしたが朝食も美味しく、環境、アクセス、スタッフも良くお手頃価格なのでコスパの良いホテルだと思います。

 水回りの事を考えると、次回は同じエリアの違うホテルも候補に入れますが同じ位の予算であれば、このホテルをリピートしたいと思います。

 

サリルホテルは、バンコク市内にたくさんあるので間違えないようにしましょう! 

これからバンコクへ行く方の少しでも参考になれば幸いです。