シンプルライフで心も体も健康に♪

目指すは豊かなシンプルライフ! 夫婦仲良く健康的に。時々旅をしながら身軽に人生を楽しみたい!コストコのおすすめ商品も紹介しています。

「迎賓館赤坂離宮」見学当日の服装は普段着でも大丈夫?予約は必要?行き方は?

世界各国の国王、大統領などをお迎えし外交活動の華やかな舞台となっている

「迎賓館赤坂離宮」

平成28年4月から、接遇に支障のない範囲で一般公開されています。

f:id:lifeplusresortstyle:20190525194231j:plain

●迎賓館赤坂離宮 見学するのに事前の予約は必要?

バスツアーなどでも人気で予約が必須と思われがちですが、少人数であれば事前予約なしでも見学が可能です。

私は、思いつきで行ったので予約なしで行きました。

 

●迎賓館赤坂離宮への行き方

迎賓館には駐車場及び駐輪場がありませんので、公共交通機関を利用します。

最寄りの駅「四ツ谷」から徒歩7分位です。

迎賓館赤坂離宮には正門、東門などがありますが、見学の の受付は「西門」です。

「西門」の近くまでいくと警備の方がいます。

警備員の方に誘導されながら入り口に進めばokなので迷わず到着出来ると思います。

 

入口から入ったら、まずは見学者の行列に並び荷物チェック。

ペットボトルも荷物検査の時に、一口飲んで見せれば持ち込み出来ます。

●迎賓館赤坂離宮 見学する時の服装は?

華やかな外交の舞台となっている迎賓館。

どんな服装で行ったらよいのか迷う方もいるかもしれません。

実際に見学に行った時に迎賓館で示されていた服装の注意書きをご紹介します。

迎賓館の品格・雰囲気を著しく損なうおそれのある服装又は他の参拝者が不快と思われるおそれのある服装での敷地内に立ち入ることは禁止します。

 「迎賓館赤坂離宮」見学の際の服装は、

基本、普段着でokですが最低限のマナーは必要のようです。

普段着でokと言われても。。。

実際はどんな感じなのか迷う方もいると思います。

ご参考までに、迎賓館赤坂離宮の見学に行った日の私たちの服装をご紹介いたします。

 

当日の私の服装は、カットソーにカーディガン、ワイドパンツにスニーカー。

夫は、ポロシャツ、綿パン、スニーカー。

こんな感じでしたが、特に気後れすることもなく全然okでした。

みなさん、こんな感じのカジュアルな服装でした。

 

建物の中は階段も多く広いです。

見学中はたくさん歩くので歩きやすく楽な服装の方がおすすめです。

 

建物内の写真撮影はNGなので、豪華さをお伝えできませんが、

とにかく豪華で素敵です!

大昔に行ったベルサイユ宮殿を思い出しました。

f:id:lifeplusresortstyle:20190525201509j:plain

お庭もとっても素敵です!

時間があれば、ゆっくりと優雅に散策したかったです。。。

「迎賓館赤坂離宮」一度は見学に行ってみる価値ありです!

 

 

★ご参考までに。。。

歩く観光が多い日は、軽くて両手が空くバックが一番です。

定番ですが、レスポートサックは軽くてポケットもたくさんありおすすめです。

[レスポートサック] ショルダーバッグ DELUXE EVERYDAY BAG 軽量 Black One Size [並行輸入品]

 

 

 

www.odekakeplus.com

 

www.odekakeplus.com

 

 

www.odekakeplus.com

 

 

www.odekakeplus.com