シンプルライフで心も体も健康に♪

日々の暮らしをシンプルに♪ 夫婦仲良く健康的に。時々旅をしながら身軽に人生を楽しみたい!コストコのおすすめ商品も紹介しています。

奥日光 湯元温泉で日帰り入浴 まずはビジターセンターで日帰り温泉入浴マップを手に入れましょう

奥日光の湯元温泉は、日帰りで入浴できる温泉がたくさんあります。

それぞれ入浴できる時間、料金なども異なります。

まは駐車場近くの「ビジターセンター」で日帰り温泉入浴マップを入手しましょう。

●奥日光湯元温泉 日帰り温泉入浴マップ

f:id:lifeplusresortstyle:20191004141917j:plain

こちらの温泉入浴マップ、ビジターセンターで貰えます。

このマップを見ながら、まずは湯ノ原湿原にある「源泉」に行ってみました。

f:id:lifeplusresortstyle:20191004142200j:plain

なかなか趣きがある風景です。

奥日光湯元温泉は、日本で4番目に硫黄成分が多い温泉です。

ちなみに1番目は万座温泉。

源泉に近づくと、はっきりとした硫黄の香りがしてきました。

f:id:lifeplusresortstyle:20191004142258j:plain

「温泉ガスが発生しているので顔を近づけないで下さい」

との、注意書きも。

f:id:lifeplusresortstyle:20191004142408j:plain

近づいてみると、ボコボコと源泉が湧いて出ているのが確認できます。

湯量が豊富な事も確認できました。

 

きっとここは良い温泉♪

張り切って入浴したいところですが、私は入浴の準備をしてきませんでした。。。

 

結果、夫のみ「温泉寺」で日帰り入浴。

私は無料の足湯「あんよの湯」で足湯を楽しみました。

続く。。。