シンプルライフで心も体も健康に♪

目指すは豊かなシンプルライフ!コストコおすすめ商品の紹介も含めた雑記ブログです。

「奥日光」ハイキング 戦場ヶ原コース(湯滝~戦場ヶ原~赤沼)は初心者にもおすすめ!

自然を楽しむハイキングと良質な温泉に惹かれ、何度も奥日光に行っています。

今年も紅葉には少し早いですが先週末(2020.10.3)奥日光に行ってきました。

奥日光にはたくさんのハイキングコースがあるので、はじめて行く方はどのコースにしようか迷う方もいるのでは?

 ハイキング初心者でも、半日くらい時間に余裕がある方でしたら、

湯滝から赤沼(約4km/約2時間)の戦場ヶ原コースがおすすめです。

大迫力の滝からスタートし、壮大な男体山、湿原の戦場ヶ原。。。

いろいろな景色を楽しめ、道も整備されているので歩きやすいコースです。

スタートは湯滝!

f:id:lifeplusresortstyle:20191002190344j:plain

車の方は、すぐ近くの湯滝駐車場(有料:1日500円)が便利です。

滝の近くには「湯滝レストハウス」とコンビニがあります。

f:id:lifeplusresortstyle:20191002190939j:plain

飲み物など、持参していない時はここで調達できます。

 

今年は昨年の台風の影響と、クマの出没などによってルートが変更されていました。

下の写真(昨年の様子です)のような川沿いの木道は歩けませんでした。。。

f:id:lifeplusresortstyle:20191002191314j:plain

 

その代わりの迂回路として整備、案内されていたのは山道のコース。

迂回路も、また違った魅力を楽しめました。

天気は曇りでしたが、時々日が差すことも。

ほんのりと紅葉しはじめた葉っぱに日が当たり、とってもキレイです。

f:id:lifeplusresortstyle:20201013195858j:plain

戦場ヶ原

f:id:lifeplusresortstyle:20201013200137j:plain

戦場ヶ原は、奥日光のほぼ中心に広がる湿原です。

その昔、中禅寺湖をめぐって男体山の神と赤城山の神が争った「戦場」だったという神話から「戦場ヶ原」と呼ばれるようになったともいわれています。

紅葉の本番は、これからですね。

毎年混むのが嫌なので、いつもこれ位の時期(10月上旬)に行っています。

今年も混雑も無く、スムーズに楽しめました。

ゴールは、赤沼自然情報センター

f:id:lifeplusresortstyle:20191002192956j:plain

今回の湯滝からのハイキングのゴールは、赤沼自然情報センター。

ゆっくり歩いて約2時間のハイキングでした。

帰りは路線バスで駐車場近くのバス停「湯滝入口」まで戻りました。

「奥日光」ハイキング戦場ヶ原コース2020年の感想

いつもとは違ったコースでしたが、逆に新鮮で良かったかもしれません。

クマの出没情報が頻繁にあるようなので、行く方はクマよけの鈴を忘れずに持参した方が良いと思います。(私たちは忘れました。。。)

他の人達は、みなさん持っていたので音の鳴っている範囲を歩けたので助かりました。

大自然はやっぱり偉大!

早起きして日帰りでの強行スケジュールでしたが帰宅後は心も体もスッキリしました。

 

今回の迂回コースも約2時間。

スマートウオッチのデータを見ると距離は長かったようです。

私がウロチョロ歩いていただけかもしれませんが。。。

f:id:lifeplusresortstyle:20201013203313j:plain

1年半くらい前に運動習慣を付けようと思いスマートウオッチを買いました。

私が使っているのはこれです。

 

現在は新モデルが出ているのでだいぶお安くなっているようです。

はじめて使う方や、それほど拘りが無い方はこれでも十分満足できると思います。

電池持ちも良いし、機能を他と比べてもコスパは高いと思います。

中国製(ファーウェイ)に抵抗が無い方にはおすすめです。