シンプルライフで心も体も健康に♪

目指すは豊かなシンプルライフ!コストコおすすめ商品の紹介も含めた雑記ブログです。

手軽に酵素玄米が作れる「酵素玄米ラボ」の炊飯器を使ってみた感想 めちゃくちゃ便利!

数年前から健康のことを考えて主食のメインは玄米にしています。

10年位使っていた炊飯器を買い替えようと思い、玄米が美味しく炊ける炊飯器を調べていたら玄米を炊くのに特化した炊飯器があることを知りました。

そのような炊飯器では、消化吸収が良く誰でも美味しく食べられる酵素玄米(玄米に小豆とお塩を入れて、高温高圧で柔らかく炊き上げた後、適した温度で保温しながら熟成させていく玄米ご飯)を手軽に作れるとのこと。

炊飯器を調べている時点で、酵素玄米(寝かせ玄米)を食べたことはありません。。。

買おうか迷っているのは、私にとっては、かなり高級な炊飯器。

酵素玄米って、どんな感じかなのか、毎日食べ続けられそうか確かめたかったので、まずは人気のパックご飯を食べてみることにしました。

www.odekakeplus.com

これなら毎日食べられると思い、思い切って炊飯器を購入することにしました。

手軽に酵素玄米が作れる「酵素玄米Laboラボ」の炊飯器

せっかくなら、素材もこだわってみたいと思い公式ストアのスタートセットを購入。

炊飯器の他に、洗米用ボウル、ザル。

自然栽培玄米、小豆や雑穀のミックス、塩がセットになっていました。

他に何も買い足さなくても、すぐに酵素玄米が作れるようになっています。

炊きあがりです。

手軽に酵素玄米が作れる「酵素玄米ラボ」炊飯器を一か月使ってみた感想

玄米がより美味しく食べられて満足しています。

それよりも、私にとって思いがけないメリットとなったのは炊飯が楽になったこと。

酵素玄米は、保温し続けるほど美味しくなり栄養価も高くなります。

保温し続けても不味くなりません。

一度にまとめて炊飯し、保温したままに出来るので、少量ずつ炊いたり、冷凍してレンジで解凍するなどの手間が無くなりました。

好きな時に好きなだけ食べられるのは、食べ過ぎ防止にもなるしとっても便利です。

買うのに勇気のいる金額でしたが、思い切って買って良かったと思っています。

 

酵素玄米が炊ける炊飯器もメーカーごとに特徴があります。

他と比べて、短時間で炊飯できる(酵素玄米・玄米 85分 4合の場合)

のをメリットと感じて酵素玄米ラボの炊飯器を選びました。

非IHなのも地味に嬉しい。(我が家はIHだらけですが減らしたい。。。)

白米なども普通に炊けます。

 

★2024年5月追記

「酵素玄米ラボ」は、酵素玄米を炊く専用機として活躍中です。

捨ててしまおうと思っていた古い炊飯器を捨てずに継続使用。

時々白米が食べたい時や炊き込みご飯が食べたい時はこちらを使用。

炊飯器にいつも酵素玄米がある状態をキープしているので外食やお弁当を買う機会が減りました。

 

*酵素玄米について私は詳しく無いのでご興味のあるかたは公式サイトを覗いてみて下さい。ご参考までにリンクを貼っておきます。

【公式】酵素玄米Labo | 酵素玄米炊飯器と発酵食のある暮らし

 

*アマゾンや楽天などでも購入出来ます。

 

*スタートキットの玄米が食べ終わった後は、数年前から時々利用している大地を守る会大地宅配 で玄米と小豆を購入しています。

なかなか売っていない有機栽培ササニシキなどの取り扱いもあります。

最近では、お米や調味料などをメインで利用させてもらっています。。。

www.odekakeplus.com