シンプルライフで心も体も健康に♪

目指すは豊かなシンプルライフ! 夫婦仲良く健康的に。時々旅をしながら身軽に人生を楽しみたい!コストコのおすすめ商品も紹介しています。

大根と鶏肉の煮物 象印圧力IH鍋「煮込み自慢」を使ったレシピのご紹介 ポイントは塩分量

寒くなり大根が美味しい季節になってきましね。 

旬の大根は安いので、ついつい1本まるごと購入してしまいますがその都度調理に使っていると消費するのに時間がかかってしまいます。

料理は出来たてが一番美味しいと思っているので基本的に作り置きは好きではありあせんが大根の煮物は別です。味がしみた大根は美味しいですよね。

大根をまるごと1本買った時は、半分を煮物で大量消費しています。

象印圧力IH鍋を使って「大根と鶏肉の煮物」を作ってみました。

 f:id:lifeplusresortstyle:20191204203915j:plain

参考にしたのは、付属のレシピブック。

メニュー番号48 豚バラ大根

象印圧力IH鍋「煮込み自慢」を使った

「大根と鶏肉の煮物」レシピ

●材料(*目安です)

鶏もも肉1枚    200g

大根       400g

しょうゆ     大さじ2

酒        大さじ2

みりん      大さじ2

ほんだし     小匙1

f:id:lifeplusresortstyle:20191204194511j:plain

煮物を作る時にも、ポイントは塩分量。

人間が美味しいと感じる塩分濃度は決まっていて、料理の総量に対して塩分が0.6~0.8%に整えられていれば、私達はだいたいの料理を美味しいと感じる事ができるそうです。

今回は煮物なので濃いめに0.8%にしてみました。

約600g×0.8%=4.8g

f:id:lifeplusresortstyle:20191204195349j:plain

使った醤油の食塩相当量が、大さじ1杯当たり2.5g

600gの材料に対して、今回必要な塩分量は4.8g。

しょうゆ 大さじ2杯となります。

*だいたいの目安ですが。。。

●作り方

1.大根、鶏もも肉を一口大に切る。

2.なべに全部の材料を入れよく混ぜ本体にセットする。

3.メニューボタン「無水調理 48」を選びスイッチオン!

沸かし25分 + 調理25分 で煮物が完成。

f:id:lifeplusresortstyle:20191204195958j:plain

完成直後の鍋の中の様子です。

このまましばらく放置しておくと、味が更にしっかり染み込んで美味しくなります。
 

この圧力鍋で、付属のレシピ本を参考にして調理する時は、

具材は適当に変えても、合計の重量(g)は、同じ位になるようにしています。

そうすると、ほとんど失敗しません。

特に無水調理の時は、具材から出る水分も考えられてると思うので気をつけてます。

 

煮物は、無水調理で作った方が少ない調味料でも素材の味が活かせて美味しいです。

 

料理は毎日のことだし、めんどうだし。。。

出来るのならやりたくないのが本音ですが、健康や経済的な事を考えると、

どうしても自炊は必須。

 簡単に、健康的で美味しい料理を作れるようになる為に、色々と実験中です。

 

 最近では、ほったらかしで調理できる自動調理家電がたくさん出ていますね。

どれも便利だと思いますが、私は圧力調理と無水調理で主に使いたかったので象印の「煮込み自慢」を選びました。

ご参考までに、使っているのはこちらの圧力鍋です。

 
 
料理が絶対美味しくなる塩分の法則については、これらの本が参考になります。
塩分さえ、しっかり決まれば料理は美味しくなります。