シンプルライフで心も体も健康に♪

日々の暮らしをシンプルに♪ 夫婦仲良く健康的に。時々旅をしながら身軽に人生を楽しみたい!コストコのおすすめ商品も紹介しています。

便利な自動調理なべ 象印の自動圧力IH鍋「煮込み自慢」はスープもほったらかしで出来るので便利です。

週末は冷蔵庫の大掃除。

余り物の活用に役立つのが野菜をたっぷり入れた具だくさんのスープ。

同じ材料で作っても、

象印の自動圧力IH鍋「煮込み自慢」を使って、じっくり時間をかけて作った方が美味しくなります。

料理開始から出来上がりまでのトータルの時間で考えたら、断然普通の鍋で強火~中火で作った方がスープは早く出来ます。私も急いでいる時はこの方法で。

ただ、食べ始めるまでの時間に余裕のある時は最近では「煮込み自慢」を使うようになりました。その方が煮崩れもせず素材の味が引き立ち美味しく感じます。

 

トータルでの時間はかかりますが私が行う実際の作業時間は5分位。

材料を切って鍋に入れスイッチを押したら、後はほったらかしでOKです。

 f:id:lifeplusresortstyle:20190628201723j:plain

●今回作ったスープのレシピ

・キャベツ1/8くらい

・玉ねぎ  1/2個

・にんじん 1/2本

・じゃがいも(小)3個  

・しめじ

・ベーコン

・水  800ml

・固形スープの素 2個

 

冷蔵庫で余っていた野菜と、コストコで買って冷凍保存してあったベーコンを使いました。全ての材料を鍋に入れ、自動調理メニュー「ポトフ」のでスイッチオン!

私の作業は、これで終わりです。

後は出来上がりを待つのみ。

f:id:lifeplusresortstyle:20190628201951j:plain

沸かし25分+調理1時間30分で出来上がり。

フタを開けたら、こんな感じに出来上がっています。

*実際の煮込み自慢のレシピのポトフは、豚肩ロース肉(ブロック)を使うので、

 時間が長いのだと思います。ベーコンだったらもっと早く出来そうですが、

 考えるのが面倒なのでいつも自動調理「ポトフ」で作ってしまっています。

 

これからは食中毒も気になる季節。

スープを作ってそのまま長時間置いておくのはなんとなく心配。。。

この象印の自動圧力IH鍋「煮込み自慢」は、最長12時間まで保温が出来るので夫の帰宅が遅くなっても腐敗の心配がなく安心です。

 

*私が使っているのは、こちらです。アマゾンで購入しました。

象印 圧力IHなべ ボルドー EL-MB30-VD

 

 

www.odekakeplus.com