シンプルライフで心も体も健康に♪

日々の暮らしをシンプルに♪ 夫婦仲良く健康的に。時々旅をしながら身軽に人生を楽しみたい!コストコのおすすめ商品も紹介しています。

コスパ抜群!バンコクSIM AIS プリペイドSIMカードをタイ旅行で実際に使ってみました。

私は現在格安SIMの楽天モバイル(SIMフリー)を使用中です。

今回のタイ(バンコク)旅行では現地のSIMカード AIS を使ってみました。

 

結果、AISの通信使いたい放題プランは快適に使えて、とっても安くてお得でした。

*AISはバンコクの大手の通信会社です。日本でいうドコモのような存在。

 

まず、現地SIMカードを使うメリットとデメリットをまとめてみました。

 <メリット>

・SIMカードを挿せばスマホがそのまま使える

・通話も出来る

・定額でわかりやすい

・料金が安い

・スマホ以外の充電が必要ない(wi-fi)

・wi-fiルーターを持ち歩かなくて済むので身軽

 

<デメリット>

・SIMフリー、SIMロックが解除できるスマホが必要

・利用中は現地用の電話番号になる

・現地で購入はハードルが高い

 

私のスマホはSIMフリー。夫のスマホはSIMロック。

試しに、私だけ現地SIMカードに差し替えて使ってみましたが、

wi-fiルーターを持ち歩く煩わしさもなく、通信もとっても安定していて快適に使えました。

 

しかも、旅行者に便利なタイ(バンコク)で使えるAISのSIMカードは、日本(アマゾン)でも購入できます!

 

500円位で8日間使い放題なので、かなりお得なのではないでしょうか?

 

短期の旅行でしたら日本で事前に購入しておけば安心ですね。

 

そのまま持って行き空港でSIMカードを差し替えるだけなのでとっても簡単!

 

はじめは、あまりにも安いので本当に使えるのか不安でした(笑)

最悪使えなかったら、夫が持って行くwi-fiルーターに接続して使えば良いと思い、安いし失敗しても良いという気持ちで実験的に購入し使ってみましたが購入して大正解!

 

タイにまた行く機会があれば、またAISのプリペイドSIMカードを購入し使うと思います。

とっても簡単で安く済むので、SIMフリーのスマホの方にはとってもおすすめです。