シンプルライフで心も体も健康に♪

日々の暮らしをシンプルに♪ 夫婦仲良く健康的に。時々旅をしながら身軽に人生を楽しみたい!コストコのおすすめ商品も紹介しています。

象印圧力IH鍋「しっとり薬膳チキン」を作ってみました

養命酒だより 秋号に掲載されていた「しっとり薬膳チキン」。

鶏むね肉が気を補い、生姜とねぎが巡りを促す一品。

なんだか、健康によさそうな気がする!

と思い、象印 圧力IHなべ ボルドー EL-MB30-VD

を使って作ってみました。

 

●材料 

鶏むね肉       1枚

酒          大匙2

塩          小匙1/2

生姜         2~3枚

ねぎの青い部分    7~8㎝

 

●作り方

①全ての材料を保存袋に入れる。

f:id:lifeplusresortstyle:20181013165813j:plain

 

②鍋に、①と①が浸かる位の水を入れ、温度設定80℃で60分。

 スイッチオン!

f:id:lifeplusresortstyle:20181013170044j:plain

 

こんな感じに仕上がりました。

f:id:lifeplusresortstyle:20181013170159j:plain

 

このまま、ソースなどを加えてメインにもなりますが、

ほぐしておくと、サラダのトッピングなどにも使えて便利です。

 

f:id:lifeplusresortstyle:20181013170308j:plain

今回は、コストコで購入した「さくらどり」の胸肉を使用。

2枚入りなので、2袋分一緒に作ってしまいました。

しっとり、美味しく仕上がりました。

 

*養命酒だよりに紹介されていた作り方は、

熱湯ボイル可能な保存袋に鶏むね肉などの材料を入れて密封し、沸騰したお湯に入れて7~8分ゆでて火を止め、そのまま室温まで冷ます。袋のままタッパーに入れて保存。

保存の目安:冷蔵庫で3~4日。冷凍庫で2~3週間

 

昨年、養命酒の工場見学に行った時に久しぶりに養命酒を購入。

箱の中に入っているハガキを送ると会報誌が送られてきます。

健康に役立つ情報や旬の食材のレシピなどが載っているので私は好きです。

www.yomeishu.co.jp

 

www.odekakeplus.com

 

タニタの量り(キッチンスケール)は、とっても使いやすくて便利!

料理やパン作りに欠かせないアイテムのひとつが正確に量れる量り。

ここ1~2年位、この量りを使っていますがとっても便利です。

 

 

 

料理をする時にレシピ本を見ると、塩少々。。。

などの記載が多いと思いますが私にはイマイチわかりません。(笑)

 

いったいどれくらい?

となり、思考が停止。

味見しながら味を調えるというのが、どうも苦手です。

自分ではokでも、夫には味が薄いなど。。。

人それぞれ味の好みもありますもんね~。

 

そんな私を救ってくれたのがロジカルクッキング。

素材の重さに対して塩分を0.6%など。。。

数値で決めてしまうのです。

 

いちいち量るのは面倒くさいという方も多いと思いますが、

慣れてしまえば、こっちの方が考えたり何度も味見をしなくても良いので楽です。

しかも、味がしっかり決まり少ない調味料でも美味しく仕上がります。

 

そんなロジカルクッキングに必須なのが量りです。

1gまでのものよりは、0.1gまで量れるものが断然おすすめ。

実際に量ってみると、けっこう違います。

 

このタニタの量りは、シンプルで収納場所も取らないのが気に入っています。

 

 

 

ロジカルクッキングの基本を知るには、

これらの本がおすすめです。

  

 

 

www.odekakeplus.com

 

象印圧力IH鍋「鶏肉と大根のこってり煮」を作ってみました。

急に秋らしくなってきましたね。

涼しくなってきたので、最近では煮物を作る機会が多くなってきました。

昨日作ったのは、「鶏肉と大根のこってり煮」。

象印 圧力IHなべ ボルドー EL-MB30-VD を使って、無水調理で作ました。

 

参考にしたのは、付属のレシピブック。

メニュー番号56 手羽先と大根のこってり煮。

今回は、冷蔵庫にあったもも肉を使用。

 

◎材料

鶏もも肉1枚   300g位

大根       400g

人参       100g

しいたけ     100g

 

しょうゆ     大匙2.5

酒        大匙2

みりん      大匙3

ほんだし     小匙1

 

f:id:lifeplusresortstyle:20181013143653j:plain

 

材料を切り、圧力鍋のメニューボタン「無水調理」「56」 を選びスイッチオン!

沸かし25分 + 調理45分 で煮物が完成。

 

f:id:lifeplusresortstyle:20181013144514j:plain

 

鶏もも肉でも、大根にうま味がしっかり染み込み美味しく仕上がりました。

  

この圧力鍋で、付属のレシピ本を参考にして調理する時は、

具材は適当に変えても、合計の重量(g)は、同じ位になるようにしています。

そうすると、ほとんど失敗しません。

特に無水調理の時は、具材から出る水分も考えられてると思うので気をつけてます。

 

ちなみにレシピ本には、鶏手羽元400g、大根500gで紹介されていました。

煮物は、無水調理で作った方が少ない調味料でも素材の味が活かせて美味しいです。

 

料理は毎日のことだし、めんどうだし。。。

出来るのならやりたくないのが本音ですが、健康や経済的な事を考えると、

どうしても自炊は必須。

 

簡単に、健康的で美味しい料理を作れるようになる為に、色々と実験中です。